脱毛サロンな人のための脱毛サロン解説書KT

永久脱毛で後悔しないための永久脱毛の選び方|脱毛サロンな人のための脱毛サロン解説書KT

  1. >
  2. 要らないものは断る勇気を!

要らないものは断る勇気を!

某有名サロンで以前、脱毛を体験した事があります。

最初は安い価格でできたので行っていたのですが、行く度にこれを使うともっと効果がでるとか、肌がきれいになるとか色々なものを勧められ、何の知識もなかった私はもちろんできる範囲ででしたが、購入してしまい脱毛以外の料金もかかってしまいました。

数回通いましたが、そんな状態だったので気がつけば毎回必要以外の料金もかかってしまい、お金が持たず、脱毛自体は終わっていなかったのですが行くのを止めてしまいました。

脱毛の料金は今ではどこでも随分安くなりましたが、要らないものは要らないとハッキリ断れる気持ちは持っていた方がいいかもしれません。

あと、広告などに載っているのは最初だけの料金、なんていうのもよくある事で、周りや端に注意書きのように書かれている事もたまにありますので、よく見た方がいいと思います。

ほろ苦い脱毛サロンの思い出。

初めて脱毛をしたのは12年前のことでした。大学生になりたての私は友達に誘われて簡単な気持ちで脇脱毛に出かけました。全国展開しているチェーン店に行ったのですが当時は勧誘がすごく、脇脱毛だけのつもりが断りきれずにあれよあれよという間にひじ下、ひざ下も契約していました。それに加えて施術中も勧誘の嵐。毎回断るのがめんどくさくて会話をするのも億劫でした。結果的に脱毛できてよかったのですが、払った金額は15万円ちょっと。今よりだいぶ高いですよね。

一番最近行った脱毛は2年前。出産でホルモンバランスが変わり、ちょろっとはえた毛をやっつけたくて向かいました。あの頃より大人になった私は、絶対に余分な契約はしないぞと固く心に誓いました。少し肩に力が入りすぎた感じでお店についていざ契約。他のところはやりませんオーラをばんばんに出しつつ話を聞いて書類を書いて。いつ勧誘されるのかドキドキしていましたが、ところがびっくり拍子抜け。自分が伝えた部分以外はまったく勧誘されませんでした。施術中も勧誘されることなくのんびりゆったり会話を楽しむことができたのでした。

脱毛サロンに行くなら若いうちに!

脱毛サロンに行ったことはないですが、自分で処理をするよりも肌に負担がかからなかったり、キレイな仕上がりになったりすると思うので、行ってみたいと思ったことは何度もあります。知人は、永久脱毛をするために、一時期脱毛サロンに定期的に通っていました。その時は大変でも、後々のことを考えると、自分も若いうちに行っておけばよかったなと思うことがあります。結婚して子育てが始まると、自分のことに使える時間はほとんどなくなります。もし、娘ができたら、若いうちに薦めてみたいなと思ったりもします。

↑ PAGE TOP